クラチャイダムのポリフェノール

MENU

クラチャイダムの含まれている成分ポリフェノールはワインの6倍!

 ポリフェノールは赤ワインなどに入っていることで有名ですが、実はクラチャイダムには約6倍ものポリフェノールが含まれているんです。

 

 ポリフェノールといえばワインというイメージの人もおられると思います。実際にはワインにはどのぐらいの量を含んでいるのかご存知でしょうか?

 

 実はワイン100mlの中にポリフェノール200mg入っています。

 

 ではクラチャイダムはどうでしょうか?

 

 クラチャイダム100gの中にポリフェノールが1160mgも配合されているのです。

 

 

ポリフェノールの量
ワイン 200mg
クラチャイダム 1160mg 約6倍!

 

 クラチャイダムには、ワインの約6倍の量が含まれているのです。クラチャイダムはマカよりも凄い!というイメージがあるのですが、実はワインよりもすごかったのです。

 そもそもポリフェノールの効果ってどんなものがあるの?

 ポリフェノールには抗酸化作用があるので「体の老化を防止」してくれる働きがあります。

 

 老化こと=体がさび付いてくる。

 年を取ってくると体がだんだんとさび付いてきます。運動が出来なくなってくるなどもありますが、体の内部の細胞もさび付いて痛んできます。このことを「酸化する」と言われます。

 

 この酸化は、鉄などが空気に触れるとさび付いてくるのと同じような現象です。

 

 人間が老化していくとうことは、さび付いて細胞が痛んでいくからなんです。

 

 男性の中でなかなか立ちにくくなったり、すぐに中折れしたりしてしまうことはないでしょうか?血管細胞の老化が進み、スムーズにペニスへ血液を運ぶことができなくなっている可能性があります。

 

どうやって酸化を防げばいいのか?

 酸化防止にとても効果があるのが、このポリフェノールです。

 

 ポリフェノールには高い抗酸化作用があるため、細胞の老化を防いでくれるのです。
 他にもポリフェノールには血液をサラサラにしたり血管を修復する働きがあります。そんため、下半身へスムーズに血液を送り届けるようになるので、勃起力向上などにも効果が期待できる成分です。

 

まとめ

クラチャイダムにはあの有名なワインよりも約6倍も多いポリフェノールが含まれているので、アンチエイジングの効果も高い!!

 


クラチャイダムゴールドで損をしないために。

やめたほうがいい人

正しい飲み方

口コミまとめ

効果がでる理由

販売店情報

その他の情報

全額返金保証制度について

このページの先頭へ